幼保連携型認定こども園
社会福祉法人 虹福祉会
富士こども園

〒721-0907
広島県福山市春日町七丁目
13番5号
TEL:084-941-8262
FAX:084-941-8274

 

>
理念・保育目標
理念・教育・保育目標

社会福祉法人虹福祉会理事長・富士こども園園長あいさつ

初めての集団生活で、ご家族の方も期待と不安で胸がいっぱいのことと存じます。
富士こども園では、内閣府・文部科学省・厚生労働省の「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」にもとづき、日々の子どもたちの生活が、より豊かに生き生きとしたものになるよう、行事や様々な「遊び」を通して、心と身体の発育と豊かな人間関係づくりのための手助けをいたします。そして、子どもたちにとって、園での生活が大切な存在となるよう、私たちは、一人ひとりを保護者の皆様とともに大切に見守っていきます。
子どもたちの健やかな成長と、希望あふれる未来の実現のために保護者の皆様の、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

               社会福祉法人虹福祉会 理事長

               富士こども園園長  高橋英治

 

富士こども園の沿革はこちらから

虹福祉会(法人名)・富士こども園(園名)の由来

写真でつづる富士こども園の歴史

 

 

 

 

 

理 念

 

物質豊かで便利なものが氾濫している社会と裏腹に、個人の価値観を尊重しすぎた結果の自己中心的な考え方の増加、また、人との関わりが希薄になってきた結果の地域社会の崩壊等、本来、地域ぐるみで子どもたちを健全に育成する環境が悪化している。
さらに、耐性不足や短絡的なものの考え方等、大人の身勝手な欲求解消の矛先が子どもたちに向けられる暴力・非暴力による児童虐待の増加は、将来の日本を担う子どもたちに暗い影を落としている。
私たちは、児童福祉の理念・建学の精神に基づき、地域の子どもたちを健全に育成すべく、地域社会の中で社会資源として機能していくよう次の理念を掲げ、実践いたします。

 

人と人が支え合う社会・

虐待の無い社会作りに貢献する

豊かな感性を育む

子育て支援・教育・保育活動を行う

 

教育・保育目標

たくましい身体づくり  「健康な身体、元気な子ども」
思いやりのある子ども  「明るく、やさしい子ども」
自律性を持つ子ども  「善悪がわかり、実行できる子ども」
意欲を持つ子ども  「自発的に物事に取り組み、最後まで頑張る子ども」